山城みそら法律事務所

地域の皆様に寄りそう法律事務所

<お気軽にご相談ください。>
TEL:0774-62-0118(月曜~金曜 午前9時~午後7時)

費用について

相談にかかる費用について

当事務所でのご相談は40分までで、5000円(消費税込)を頂戴しております。

事案処理にかかる費用

弁護士の費用は通常、着手金といわれる事件受任時点で発生する費用と解決により利益を得られた場合に発生する報酬金とがありますが、当事務所のおおよその基準は次のとおりです。※金額には消費税を含んでいません

なお、これはあくまでも目安であり、事案の内容により増減がありますので、詳細については、ご相談時に説明させていただくことになります。

相手方との交渉により解決する場合

裁判手続きなどを利用せず相手方との交渉をする場合、着手金は10万円~30万円程度となります。
報酬金は依頼者の方が得られた利益の10%~16%が目安となります。

裁判所の裁判手続を利用する場合

裁判手続の場合の費用は、着手金は請求を予定する金額等の5%~8%程度(ただし最低着手金として10万円程度)。報酬金は依頼者の方が得られた利益の10%~16%が目安となります。

裁判所の調停手続を利用する場合

調停手続は裁判所での話し合いの手続で、離婚事件や相続事件の場合に多く利用されます。
この場合の着手金は20万~40万円程度。
報酬金は依頼者の方が得られた利益の10%~16%程度が目安となります。

遺言作成について

公正証書遺言の作成については、手数料が10万円程度となります。
なお、この他に公証人に対して支払う費用もかかります(5万円から10万円程度の方が多くなっています)。

借金問題について

自己破産については、着手金が個人の場合で20万円~30万円程度、法人や自営業の方の場合は50万円~100万円程度が目安となります。
個人再生については、着手金が30万円~35万円程度となります。
これらの手続については、原則として報酬金は発生しません。
※過払い金が発生した場合は、別途報酬が発生することがございます。

借金の整理をして
過払い金が発生した場合
債権者からの回収額の15%~20%が報酬金となります。
(着手金は発生しません)
負債が残り
分割支払いを継続する場合
債権者1社あたり2万円が着手金となります。
この場合、原則として報酬金は発生いたしません

顧問契約について

顧問契約については、ご相談の頻度やご依頼の内容等によって顧問料もスライドする仕組みになっています。
月額2万円~5万円程度がおおよその目安になっています。⇒事業者の方へ

BACK